守山市の不動産情報

琵琶湖南岸で人口増加が県内No.1の「守山市」で人気のエリア、一戸建て・土地などの不動産相場情報を紹介しています。守山市の住みやすさや特色、アクセスの良さなど気になるあれこれもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

守山市の人気エリアと相場は?

守山市の不動産相場の特徴として、地価公示価格は下がっているのに、実際の取引価格は上昇しているという一面があります。

これは、近年になって人気が出ているエリアによくみられる光景のようです。

ちなみに、地価公示価格は坪単価が約26万円(滋賀県で3位)、実際の取引価格は坪33万円くらいで草津市や大津市よりも高い傾向にあります。

エリア別でみると、河西ニュータウン(播磨田町)が坪単価30万円ほど。周辺にはスーパーや外食チェーン店、公園や学校などもそろっており人気です。

ほか、琵琶湖岸の北川ニュータウン(坪単価25万円前後)なども人口が増加しているエリアです。

人口増加が顕著な「守山市」の住みやすさをチェック!

以下に、守山市の特色とアクセスの良さについてまとめています。

守山市の特色をチェック!

守山市は湖南エリアに位置する都市で、人口は8万人。京阪エリアのベッドタウンとして、ここ数年は人口増加が顕著で、増加率は滋賀県でNo.1、全国的にみても伸び率は上位になります。

滋賀県で最大級のショッピング施設「ピエリ守山」などの商業施設もありますが、守山駅前は比較的に閑散としており、買い物は隣接する自治体のショッピングセンターなどに車で行く方も多いようです。

とはいえ、駅周辺には成人病センターなど医療機関や学校など公共施設は充実しており、生活するうえでは不便に感じることはないと思います。

ゲンジボタルが見られるような自然環境も残っており、自然に囲まれて過ごしたい方にも人気の町です。

アクセス面をチェック!

守山市の交通拠点となるのが、JR守山駅です。新快速も停車しますので、京都駅まで約30分、大阪駅にも1時間ほどで行けます。

ただし、守山駅は市の南端に位置するため、車かバスがメインの移動手段という人も多いようです。

道路は、近年の人口増加にともなって新設されたところも多く、まっすぐで比較的走りやすいと思います。