長浜市の不動産情報

湖北エリアで滋賀県最北の街「長浜市」の人気エリアや一戸建て(土地)の不動産相場など、気になる情報を紹介しています。

町の特徴・特色、アクセスの良さについてもまとめています。ぜひご参考くださいね。

長浜市の人気エリアと不動産相場は?

長浜市全域の地価公示価格は1坪あたり11万円、実際の不動産取引から算出される平均取引価格は、1坪あたり9万円くらい。

京都・大阪から離れている分、価格はとてもリーズナブルです。

しかし、場所によっては坪単価20万円くらいになります。長浜駅の北西に位置する祇園町(坪単価20万円前後)や、その南側の末広町(坪単価20~23万円)あたりが人気エリア。

琵琶湖近くで家から湖が見える住宅地が人気で、新築戸建てをメインとした分譲地も最近多くなっています。

長浜駅徒歩圏で、敷地面積は50坪以上と広く、2,000~2,500万円くらいで新築一戸建てが手に入るといったところは、すぐに完売するようです。

湖北の商工業都市「長浜市」の住みやすさをチェック!

以下に、長浜市の特色とアクセスの良さについてまとめています。

長浜市の特色をチェック!

湖北エリアの中心都市である長浜市は、古くから城下町として栄え観光客も多いエリアです。

市の中心街は琵琶湖にも近く、商業施設が適度にあって「都会過ぎず田舎過ぎない」町

おいしい飲食店も多いと評判のようです。また、赤十字病院や長浜病院など大きな病院もあり、米原や彦根から通う方も多いのだとか。

近年は、田村駅近くに「長浜サイエンスパーク」というバイオ産業の拠点ができ、さらに長浜バイオ大学という学校も進出。アカデミックな一面もうかがえます。

アクセス面をチェック!

JR長浜駅が中心駅で、ここから京阪方面に向かう新快速が出ています。始発ですので座って通えますが、京都まで1時間以上、大阪だと2時間近くかかります(距離的には大阪より名古屋のほうが近いです)

また、市の北部には湖西線も通っており、近江塩津駅で北陸線とつながっています。

道路は北陸自動車道、国道8号、303号線などの幹線道路が通っています。

なお、湖北エリアは雪が多いのが難点。場所によっては豪雪地帯のところもありますので、車を運転する方はスタッドレスタイヤは必需品です。