大津市の不動産情報

 

滋賀県の湖南エリア、「大津市」の不動産情報を特集。一戸建て(土地)の相場や人気エリア、さらに住みやすさなどをまとめて紹介しています。

大津市の人気エリアと不動産相場は?

大津市全域の地価公示価格は坪30万円程度、実際の不動産取引から算出される平均取引価格は坪25万円前後が多いようです。

この価格ですが、滋賀県では2位になります(1位は草津市)。

ただ、大津市といっても広く場所によってピンキリです。例えば、JR大津駅から徒歩圏に住むとなれば、坪単価は50~60万円以上にもなります。膳所駅、石山駅など琵琶湖線沿線も、駅周辺は40~50万円と比較的高い傾向にあります。

湖西線(大津京駅、堅田駅など)は、琵琶湖線と比べればやや価格は下がりますが、電車の本数が多いとはいえないところですし、冬場は強風や積雪で遅延・運休になることもしばしばあるようです。

大津市のエリア地価ランキングナンバー1は?

最も高い坪単価は大津駅前「大津市梅林」周辺

大津市内で地価を最も高く評価されているエリアは、JR大津駅周辺です。その平均坪単価は約55万円(2017年調べ)。前年と比較して大きな価格変動は見られず、安定して高い水準が保たれているエリアといえます。

その中でも、大津駅の文字通り目の前「大津市梅林」周辺が最も高額で、その坪単価は約110万円となっています。滋賀県に建てられる住宅の延床面積を平均すると約40坪。その面積に坪単価を対応させると…土地代だけで4400万円! 手を出すにはすこし厳しい価格帯かもしれませんね。また、駅周辺はビジネス・官公庁街としての顔も持っているので、住環境として適しているとは言いがたい側面もあります。大津駅から徒歩圏内でおすすめのエリアはまだまだありますので、そちらも見ていきましょう。

人気上昇中!利便性と環境を兼ね備える「大津市中央」エリア

琵琶湖画像
地域住民の癒し、琵琶湖を望む抜群の眺望

続いては、前年比からの坪単価アップ率に着目してみましょう。大きな伸びを示しており、人気の高まりを感じさせるエリアは、JR大津駅からは徒歩10分強、路面電車の浜大津駅そばの「大津市中央」周辺です。琵琶湖、大津港マリーナにもほど近い、利便性と環境の良さを兼ね備えた一帯です。琵琶湖沿いには、平日は釣り人やサラリーマン、休日は多くのファミリーでにぎわう「なぎさ公園おまつり広場」があり、市民の憩いの場となっています。

こちらの平均坪単価は約50万円。同じく40坪で換算すると、その土地代は2000万円となります。古くから建つ家も多いなか、新築マンションなどの建設も進んでおり、住みやすい立地として広く支持を集めています。琵琶湖沿いのマンションは景観もよく、特に人気の高い物件です。ひとつ懸念点を挙げるとすれば、埋立地であること。巨大地震発生の際の液状化リスクは免れません。

前年比11.54%アップ!大津市唐橋前周辺エリア

京阪へのアクセス抜群なJR石山駅から徒歩圏内

唐橋前は前年より10%以上の地価の伸びを見せている注目エリアです。JR大津駅からひと駅の「石山駅」から徒歩圏内で、平均坪単価は約38万円とやや高めの水準となっています。新快速も止まるため京阪方面へのアクセスは申し分なく、国道1号線も走っており交通の便に大変優れた地域といえます。

地価ナンバーワン「大津市栄町」その住みやすさは?

唐橋前エリアでもっとも地価が高いのは石山駅南口そばの「大津市栄町」です。平均坪単価は約47万円。40坪で換算すると、土地代は約1880万円となります。この一帯は繁華街としての性質も持っており、路地を一本入れば居酒屋などが立ち並び、夜には呼び込みやキャッチの姿も見られます。京阪への通勤環境など生活するうえでの利便性は魅力ですが、治安への不安などを考慮するとファミリー層の住環境として望ましい土地とは言えません。

石山駅から南へ1km唐橋前駅そばの「大津市唐橋町」

唐橋
壬申の乱など数々の歴史の舞台となった瀬田の唐橋

石山駅南口の繁華街を抜け、さらに南へ1kmほど進むと路面電車が止まる唐橋前駅があります。この周辺は石山駅そばの喧騒からは離れ、情緒あふれる瀬田川が静かに流れる落ち着いた様相の住宅街です。平均坪単価は約36万円、40坪で換算すると、土地代は約1440万円となります。スーパーマーケットやニトリなど生活日用品店は近くにありますが、それらは駅前に集まっているのではなく点在しているため、自転車や車の必要性を感じることもあると思います。

前年比10%近くの伸びを見せる大津市瀬田周辺エリア

新築戸建ての建設ラッシュで人口増加中

瀬田エリアも前年から地価が8.16%の急伸を示しており、大津市内でも指折りの注目地域です。一帯の平均坪単価は約37万円。他地域からの転入者をはじめとする戸建ての建設が続き、それに応じ人口も増加傾向が続いています。東海道線が通っているJR瀬田駅からは、京都駅まで18分、大阪駅へも1時間弱となっており、通勤の利便性も魅力的です。ただし乗降者数が非常に多く、新快速も停車しないため、毎日のラッシュ時など多少不便を感じるところもあるかもしれません。

人気の住宅街「大津市一里山」の魅力は?

JR瀬田駅南口周辺から瀬田公園方面にかけて広がる「大津市一里山」は、転入者からの人気も高く人口が増え続けているエリアです。駅の近くとなると坪単価が50万円を超える地区もあります。スーパーマーケットや病院など生活用品店が充実しており、幼稚園や小学校、中学校も充実。学生を抱えるファミリーには最適の地域です。学生街として活気のある一面も持っており、瀬田公園近くには龍谷大や滋賀医科大のキャンパスもあります。

人口が増え続けているので、それに対する行政の政策がいち早く求められる地域でもあります。朝晩には駅前ロータリーに送迎の車が列をなし大渋滞となることも多く、地域住民から問題視されています。また、複数の小学校にて生徒数が1000人を超える飽和状態にもなっており、こちらも早急の対策が求められます。交通インフラの整備・開発も含め、人口増加に合わせて街の規模の拡大が追いついてくれば、さらに住みやすい地域として発展していくでしょう。

大津市北部の人気エリア「堅田」周辺の地価は?

地価が比較的安く抑えられている湖西線沿線

JR東海道線が走る大津市の湖南エリアと比較して、湖西線沿線は地価が全体的に安い傾向にあり、転入を検討しているニーズと合致していれば大いに狙い目となる地域です。なかでも近年人気を集めている「堅田」周辺は注目のエリアです。平均坪単価は約25万円。40坪で換算すると、土地代は約1000万円となります。京都駅へは乗り換えなしで30分弱となっており、アクセス面も良好です。

抜群の景観と住環境を両立する「大津市本堅田」

満月寺浮御堂
堅田の浮御堂の通称でも知られる満月寺浮御堂

堅田駅と琵琶湖に挟まれた大津市本堅田は、住みやすい町として人気を集めています。その理由として、近江八景のひとつ「堅田の落雁」で知られている、湖にも山にも徒歩圏内の美しい自然環境が挙げられます。交通の便もよく、本数は少ないものの新快速を利用すれば京都駅までは20分程度。堅田駅が始発となる電車も運行されています。ただし、湖西線は風や雪の影響で電車の遅延が多く、終電も比較的早いので、電車通勤を考えているのであればそれらをあらかじめ考慮しておくべきでしょう。

駅前には大型のスーパーマーケットや病院、薬局、銀行、学習塾などがそろっており、高い生活利便性も備わっています。学校や幼稚園も多数あるので、ファミリーにも暮らしやすい街といえます。ただし、バスが通っているもののその路線の数は少なく、駅からの移動を考えると車がないと不便になる点は否めません。

県庁所在地「大津市」の住みやすさをチェック!

以下に、大津市の特色とアクセスの良さについてまとめています。

大津市の特色をチェック!

大津市は滋賀県の県庁所在地であり、滋賀県で最大の都市です。

琵琶湖南岸にあるJR大津駅を中心に、湖に沿って町が広がっています。学校や病院、大手スーパーなども集まっており、生活するうえで不自由な点はあまりないでしょう。

他方、市の北西部にある比叡山など自然豊かなエリアも、また南部には石山寺などの歴史遺産もあり、四季折々の自然を楽しめる街としても人気があります。

就学前の医療費が無料という点もあってか、最近では大阪や京都から移り住む人が増えているようです。

住みやすさ抜群!人口増加中の注目都市

少子高齢化、都心への一極集中が進む中、大津市の人口は増加を続けています。2010年と比較し、その人口増加率は4.3%。日本の総人口が減少傾向にあるのに対し、大津市をはじめ滋賀県は人口が増え続けているのです。人口増加傾向にあるのはわずか8都県。東京都や神奈川県、福岡県など大都市圏を抱える県の中、滋賀県だけが唯一近畿圏からノミネートされています。また、14歳以下の人口増加率は全国第2位となっており、非常に高い将来性も担保されています。

滋賀県の中でも、人口が増えているのは県南部が中心。大津市もその例に漏れず、転入者からの注目度が高まっている市と言えるでしょう。人口増加は住みやすさを裏付ける重要な指針となります。それでは、大津市の住みやすさが評価される具体的な理由を見ていきましょう。

京阪へのアクセスに優れたベッドタウン

大津市の住みやすさを語る上で欠かせないのは、なんといっても京阪方面への抜群のアクセス。大津駅から京都駅までは新快速でわずか10分ほど。大阪駅へも約40分となっており、アクセス環境は申し分ありません。当然、京阪への通勤需要も高く、ベッドタウンとして非常に優れた立地と評価されています。終電時間も余裕たっぷり。平日の大阪駅発では0時ちょうど発(0:40大津駅到着)、京都駅発だと0:34分発(0:43大津駅到着)となっており、就業後の付き合いや飲み会があっても安心して帰路につけます。

また、日本の大動脈ともいえる国道1号線が市内を横断しており、車での京阪方面へのアプローチも至便。名神高速も走っており、アクセス面で不満を感じることはほとんど無いといえるでしょう。

行政関係施設や大手企業支社が立ち並ぶ

大津市は滋賀県の県庁所在地でもあるので、行政関係の施設が充実しているのも魅力です。登録有形文化財に指定されている滋賀県庁舎をはじめ、大津市役所および関連施設、大津公証役場、税務署、滋賀県警本部などがそろい、何かと便利な環境にあります。

また、保険会社やメーカーなど大企業の支社も多く、近畿圏を代表する都市としての地位を確立しています。

3年連続で待機児童ゼロを達成

14歳以下の若年層人口が増加しているだけに、大津市には高い水準の子育て環境が求められます。そんな中、2017年4月、大津市は3年連続で待機児童がゼロになったことを発表しています。待機児童ゼロを達成するべく、保育士不足の解消、看護師配置の促進に向き合い、補助金制度を導入して子どもの受け入れ態勢を整えています。

しかし、特定の施設への入園を希望するも叶わなかった、いわゆる「隠れ待機児童」の存在も報道されています。保育需要は今後も拡大傾向が予想されており、保育所など施設を増やしていく方針が立てられています。

子育てに対する行政の取り組み

大津市では平成21年に「大津市次世代育成支援後期行動計画(大津っ子子育て応援プラン)」が策定されており、自治体として子育て環境向上へのアプローチを推進しています。さらに平成27年からは「子ども・子育て支援新制度」を打ち出し、子育てへの支援方針をより本格化させています。事業計画の要旨は以下のとおりです。

●出生率の上昇

市の将来的な人口ビジョンに基づき、2030年の出生率を1.8人、2040年には2.07人とする展望を掲げ、待機児童への対応や幼稚園の確保に動いています。幼児政策課、保育幼稚園課を新たに設置し、市を挙げた事業として取り組んでいます。

●手当てと助成

医療費助成として、出生時の体重が2000グラム以下となり入院治療が必要な赤ちゃんに向けた「大津市未熟児養育医療費」。就学前の子ども医療費の保険診療自己負担分を全額助成する「乳幼児の医療費助成」。小学生の医療費の保険診療自己負担分の一部を助成する「子ども医療費助成」などが制定されています。

さらに、市内の公立小中学校に通う児童の家庭にて経済的な困窮が認められる際、必要経費の一部を援助する「就学援助費助成」。所得制限限度額に応じた児童手当(所得制限限度額未満:三歳未満一律月額15,000円、三歳以上小学校終了前月額10.000円・第三子以降は月額15,000円、中学生一律月額15,000円/所得制限限度額以上:児童一人あたり一律月額5,000円)。さらに児童扶養手当や子育て世帯臨時特例給付金制度も制定されています。

豊富な自然と憩いのスポット

なぎさ公園
なぎさ公園はオープンカフェやテラスなどを併設

大津市の住みやすさとして、恵まれた自然環境や憩いの場の豊富さも挙げられます。日本一の湖であり澄み切った美しさを誇る琵琶湖を望む公園「なぎさ公園おまつり広場」にはみずみずしい芝生が敷かれ、付近のサラリーマンや住民にとってかけがえのない癒しスポットになっています。シバザクラまつりや花火大会などのイベントも開催され、四季折々いつも新鮮な表情で楽しませてくれます。

さまざまな遊具が設置され活発に遊べる「皇子が丘公園」や瀬田川沿いの「唐橋公園」など、子どもに人気の遊び場もいっぱい。生活の利便性と環境の良さが高次元で両立され、自分らしい暮らしを実現できます。

大津市に住んでいる人の口コミ集

ここでは実際に大津市に住んでいる人の口コミを紹介します。

大津市の生活利便性の口コミ

  • 大津京駅のあたりは、スーパーや役所、銀行など、生活に必要なものが徒歩圏内にそろっています。付近にはおいしいお店も多いので、外食も生活の楽しみです
  • オシャレな洋服屋やカフェが少ないので、買い物や休日は京都に行くことが多くなります。また、映画館がないので、その時も京都まで行かないといけません
  • 病院がいつも混んでいるように感じる。特に小児科が混雑しており、まわりの人も同様に困っていました
  • 大津駅や琵琶湖の辺りにはラーメン屋が多く、雑誌で紹介されているような有名なお店もあります。ラーメン好きにはかなりオススメです!
  • 仕事柄、税務署やハローワークが近くにあるのがとても便利です。大津郵便局は夜間窓口もあるので助かります。ちょっと足を伸ばせば遊ぶところもありますし、今までに住んだことがある土地の中でも一番便利だと思っています
  • 浜大津の花火大会が大好きで、そのために湖畔のマンションを買ったほど。家族みんなが楽しみにしているイベントです
  • 都会ほどごみごみしていないし、その割には生活に必要なものはひと通りそろっている。イオンや大手チェーン店もあるので、ショッピングで困るようなことはあまりないと思います

大津市の交通アクセスの口コミ

  • 国道1号線をはじめ非常に交通量が多く、しょっちゅう渋滞しています。名神高速もよく渋滞します。京都方面への下道は3ルートしかないので、こちらも大渋滞となってしまいます。
  • 新名神が通り、三重の方にも行きやすくなりました
  • とにかく京都、大阪方面へのアクセスがいい! 乗り換えなしで行けるし、終電も遅い時間まであるので、生活圏の一部として考えています
  • 強風や雪の影響で、湖西線がすぐに遅延したり運行休止になる
  • 大津駅前や浜大津以外では、車がないと生活するのはだいぶ不便になると思います。ただ、ほとんどの駐車場が無料なのが良いですね
  • 琵琶湖の反対側につながっている橋が2つあるので、県内の遠出のときも何気に便利。走っていて気持ちのいい道です。
  • すぐに止まることで有名な湖西線ですが、田舎のわりに運行本数は少なくないので重宝しています

大津市の自然・環境の口コミ

比良連山
菜の花の絨毯から望む雪化粧の比良連山
  • 憧れだった琵琶湖畔の景観は最高です! 城跡などもあり歴史を感じられるのも気に入っています。引っ越してきてから知ったのが、スキー場への近さ。車で30分ほどで到着します。雪化粧の比良連山も絶景です
  • 琵琶湖と比叡山に囲まれており、景観の良さはトップクラスだと思う。公園などの整備も進んでおり、自然に囲まれて生活できる。鳥の声で起きた朝は幸せな気分になれます
  • 琵琶湖からの風が吹いており、京都と比較して夏はかなり涼しくて快適。南北差は激しいが、南部であれば冬もそう寒くなく過ごしやすい
  • 街中ではないが、ちょっと山の方に行くと頻繁に野生動物に出くわす。シカやサルが多いが、たまにイノシシがいるのでびっくりする。虫が多いので、苦手な人にはつらいかもしれません
  • 川は蛍が見られるほどキレイです。それほど大きな川でもなく流れも緩やかなので、子どもが遊んでいても安全です

大津市の子育て・治安の口コミ

  • 荒れている学校のうわさなどは特に聞かない。過去に問題になったこともあり、いじめ対策の意識も高いように感じます。児童手当の施策なども含め、行政の対応は行き届いているように思います
  • 徒歩圏内に小学校、中学校ともにあり、通学は便利です。生徒数も多いのでとても賑やかです。子どもにとってはいい環境だと思います。保育園のときは通園バスを利用していました
  • 大型マンションがどんどん建てられているせいか、ファミリーが増えているように感じます。普段の生活で治安の悪さを感じることはありません
  • 関西の中では治安はかなり良いほうだと思います。高齢者の方々がボランティアで小学校の通学の見守りをしてくださっています。とても安心できます
  • 競艇場がありますが、レースの開催の際は警備員の方もいますし、マナーが悪い人も特にいませんので、住んでいる分にはまったく気になることはありません

この街に住みたい!大津市のニーズ別おすすめエリア

「住みたい街」よく耳にする言葉ですが、それは単純なイメージやランキングで定義できるものではありません。実際にその街に住む人は十人十色。住みたいのは子育てがしやすい街なのか、通勤が便利な街なのか、はたまたスローライフを送れる街なのか。住む人がみな求めるものは違うように、街それぞれにも個性があります。ここではそんなニーズに合致した「住みたい街」と、地域情報に精通した不動産会社を紹介します。

子育て環境重視のファミリ-は…膳所駅!

ファミリーに最適!膳所駅の特徴

かつての城下町でもある膳所(ぜぜ)駅エリア。静かで落ち着いた雰囲気があり、子育て世代に人気の街です。家族連れ向けの施設、サービスが用意されたお店やデパートも多く、子どもを遊ばせられる児童施設も各地域に整備されています。その代表的な例は西武大津百貨店。リニューアル後、赤ちゃん本舗や子どもが遊べるスペースが備わりました。幼稚園や保育園もどんどん増えてきており、これからも子育て世代には頼もしい街となりそうです。コープやフレスコ、フレンドマートなどスーパーマーケットも豊富で、ファミリーにうってつけの生活環境がそろっています。

教育都市・学生の街としての側面

付近には幼稚園、小学校、中学校とそろっており、滋賀大学教育学部附属中や滋賀県きっての進学校である膳所高校があるのもこのエリア。駅前には学習塾も多く、教育熱も高い地域です。駅周辺はいつも多くの学生たちでにぎわっています。

膳所駅周辺情報に詳しい地元密着の不動産会社

こちらでは、膳所エリアの住みやすい地域や物件情報に精通した、地元密着の不動産会社を紹介します。

橋本不動産 大津店

5年連続で滋賀県地域ビルダーNO.1を獲得している、地域を代表する不動産会社です。県内一円に分譲地を所有しており、駅前物件から自然豊かなシチュエーションまで、あらゆる相談・ニーズに親身に応えてくれます。

注文住宅のみならず、建売住宅のデザイン性の高さもポイント。プロの建築士が設計する「世界に1軒だけの建売住宅」は、子育て世代の方がいつまでも安心して住み続けられる機能性や耐久性を備えています。

住所 滋賀県大津市木下町17-2
アクセス JRびわこ線 膳所駅 徒歩16分
営業時間 9:00~19:00
定休日 水曜日、第1・第3火曜日

アヤハ不動産 大津営業所

大津市の暮らしにマッチする、「自然との調和」に根差した住宅が評判。自然素材の効果的な活用や、太陽光発電システムの採用など、家計や環境にやさしい家づくりが特徴です。

注文住宅「アヤホーム」や、分譲地「ゆうタウン」での建売住宅など幅広く展開しており、長期20年保証システムなどサポート体制も万全。長く快適な暮らしを実現できます。

住所 滋賀県大津市馬場2丁目7-7
アクセス JRびわこ線 膳所駅 徒歩3分
営業時間 9:30~19:00
定休日 毎週水曜日 第3火曜日 GW 夏季 年末年始

通勤・アクセス重視なら…大津京駅!

JR・京阪電車ともに徒歩圏内!大津京駅の特徴

大津京駅はJR湖西線新快速の停車駅。京都駅まではわずか10分と利便性が極めて高く、ベッドタウンとして非常に優れた立地といえます。運休が多いといわれる湖西線ですが、大津京駅なら安心です。京阪石坂線の皇子山駅もすぐそばにあり2路線を利用できるので、急な運休リスクを回避できます。

阪急電車は比叡山方面、石山寺方面にもつながっており、観光地をはじめ県内どこにでも好アクセス。自然環境と歴史に恵まれた滋賀県の魅力を気軽に堪能できます。

住民の強い味方!大型ショッピングスーパー

地域住民なら誰もが利用するショッピングスーパー「イオンスタイル大津京」。2017年に全館改装工事が完了し、さらに使いやすくなりました。あらゆる種類がそろう食料品売り場やフードコートをはじめ、湖畔でのレジャーにピッタリのアウトドアグッズも充実。23時までオープンしているのも嬉しいです。

大津京駅周辺情報に詳しい地元密着の不動産会社

こちらでは、大津京エリアの住みやすい地域や物件情報に精通した、地元密着の不動産会社を紹介します。

株式会社ライフピース

2000年創業。自社オリジナルの注文住宅をはじめとし、「無印良品の家」も手がけています。住まいを人間形成の場と捉え、子どもが家族とともに育ち、学ぶ場としての空間づくりがコンセプトです。

利用者の7割は、過去のお客様からの紹介となっており、地域に根差した深い信頼関係も魅力です。

住所 滋賀県大津市松山町9-21
アクセス JR湖西線 大津京駅 徒歩10分
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日

豊かな自然と利便性の両立重視なら…比叡山坂本駅!

リゾート感と好アクセスを兼備!比叡山坂本駅の特徴

比叡山の紅葉
比叡山の紅葉は滋賀を代表する圧巻の秋景色

山へも湖へも徒歩圏内。比叡山坂本駅周辺は、大津市内でも屈指の眺望と豊かな自然に恵まれています。四季折々さまざまな景観を楽しめますが、特におすすめなのが秋。比叡山や日吉神社の見事な紅葉はまさに絶景。夜には綺麗にライトアップされ、その美しさは格別です。

そんな恵まれた環境に加え、京阪方面へのアクセスの良さも兼ね備えています。新快速の停車駅なので、京都駅まではわずか15分ほど。朝の通勤ラッシュとなる7時台には、6本の電車が運行しているのも嬉しいです。風などの影響で湖西線がしばしば運休してしまうネックを差し引いても、十分な利便性を備えた地域です。

生活用品店や医療機関などが充実

生活に必要なあらゆるお店、施設がそろっているのも比叡山坂本駅の特長です。スーパーマーケットは駅から徒歩圏内に2つあり、毎日の買い出しに不便を感じることはないでしょう。駅近くにはドラッグストアや外科や小児科、歯科など医療機関も充実しています。駅前ロータリーにはタクシーがほぼ常時止まっているのも便利です。

比叡山坂本駅周辺情報に詳しい地元密着の不動産会社

こちらでは、比叡山坂本エリアの住みやすい地域や物件情報に精通した、地元密着の不動産会社を紹介します。

橋本不動産 大津湖西店

公式サイトでさらに詳しく

滋賀県を中心に近畿一円で展開する、昭和46年創業の実績を誇る不動産会社。建売住宅でありながらもデザイン性の高さも担保された、イチから取りかかる住まいづくりがセールスポイントです。

比叡山坂本駅そばの場所には他世帯住宅の展示場も開設されており、駅周辺の分譲地の販売も行っています。

住所 滋賀県大津市下阪本6丁目16-11
アクセス JR湖西線 比叡山坂本駅 徒歩7分
営業時間 9:00~19:00
定休日 水曜日、第1・第3火曜日