一戸建ての探し方

理想の一戸建て住宅の探し方について、そのポイントをいくつか紹介します。

譲れない条件を整理する

一戸建てのマイホームを探し始める前に、まず決めておくべきポイントは、どんな家に住みたいかという「希望条件」です。

家族構成やライフスタイルなどをふまえ、間取り、設備、周辺環境、立地条件など、家族で話し合いながら希望条件を出していきましょう。

例えば、小さいお子さんのいる家庭なら安心して遊べる公園が近くにあるとよいでしょうし、間取りもオープンキッチンだと食事の支度をしながら子どもの様子が見える…といった理想の暮らしを想定しながら、いくつか条件を出していきます。

このほか、中古より新築がいい、予算は2,500~4,500万円程度、個性的なオリジナリティがあったほうがよい…など、あなたの「こだわり」をピックアップしていきましょう。

書き出した条件に優先順位をつける

書き出した条件をすべてかなえてくれる家が見つかればいいのですが、現実問題として注文住宅ですら規制などのさまざまな理由から適わない項目があるのも事実です。

そこで、希望の条件を書き出したら「絶対に譲れない」「なくても大丈夫」など優先順位をつけて分類していきましょう。

最後に、これらを整理して自分たちだけの「チェック表」を作ります。

不動産会社や現地見学会に足を運ぶ

一戸建て住宅の探し方は、実際に住まいを見ることでより現実的になってきます。

インターネットなどで目星をつけた物件を扱っている不動産会社に行って内覧をさせてもらったり、現地見学会などを開催していれば参加したりして、実際の物件を見て回りましょう。

その際、先述した「チェック表」を持っていくこと。チェック表を片手に確認しながら見て回り、優先項目が多い家を選べば家探しがスムーズになりますよ。

また、不動産会社の方にチェック表を渡して探してもらうというのも一手です。

自分の理想だけでなく、第三者目線でいろいろなアドバイスももらえる、そんな不動産会社にめぐりあえるといいですね。

>>希望条件から探すオススメ不動産会社リストはこちら