物件相場を知る

滋賀県で建てられた一戸建て物件の相場について調べました。

滋賀県の戸建物件の相場は

国土交通省の「土地総合情報システム」より、最近取引された新築一戸建て物件の価格(土地代含む)から平均価格を算出しました。その価格は、以下の通りです。

  • 平均取引価格:2,276万円
  • 平均取引単価:15.7万円(1平方メートルあたり)※1坪あたり51.8万円

ちなみに、注文住宅を検討されている方なら「坪単価」という言葉をご存じだと思います。住宅金融公庫の調べによると、滋賀県の注文住宅の平均坪単価は61.3万円(土地代除く)となっています。

なお坪単価はハウスメーカーによっても違いますし、建材や設備など求めるものによっても変わってきます。特に注文住宅を検討されている方なら、参考数字として覚えておきましょう。

各市町村別新築一戸建て平均価格

こちらでは、滋賀県の市町村別に新築一戸建ての平均価格を算出しました。(※2017年8月調査)

大津市 2,486万円
彦根市 2,012万円
長浜市 2,283万円
近江八幡市 2,157万円
草津市 2,804万円
守山市 2,948万円
栗東市 2,616万円
甲賀市 2,061万円
野洲市 2,563万円
湖南市 2,022万円
東近江市 2,190万円
蒲生郡日野町 1,811万円
愛知郡愛荘町 1,536万円
犬上郡豊郷町 1,830万円
滋賀県平均 2,276万円

いかがでしょうか。草津市、守山市、栗東市など湖南地域の人気エリアは、地価の高騰の影響もあるせいか、新築一戸建ての平均価格においてもトップ3を独占しています。しかし、それでもずば抜けた価格というわけでもなく、交通の利便性や地域の発展を踏まえると妥当な数字と言えるのではないでしょうか。

各市町村の簡単な特徴

こちらでは、上記料金リストの各市町村の特徴を紹介します。料金リストと照らし合わせて、住みたいエリアを検討してみてください。

大津市

日本最大の湖である琵琶湖の南西に広がる大津市は滋賀県の県庁所在地。京阪神から多くの人が移り住むベッドタウンとして人口が増え続けています。大阪駅へは新快速を使えば40分ほど、京都駅まではわずか10分ほどで到着と、交通の便に恵まれた加え、豊かな自然も子育て世代に人気があるようです。

大津市の住みやすさは?不動産情報を詳しく見る>>

彦根市

琵琶湖東北部の中核都市として発展し豊かな自然と歴史遺産に恵まれた彦根市。ゆるキャラブームの火付け役として知られる「ひこにゃん」には、彦根城にまつわる数々のエピソードが盛り込まれています。そのせいか歴史遺産ばかりが話題になりますが、実は通勤にも買い物にも便利なエリアとして人気があります。

彦根市の住みやすさは?不動産情報を詳しく見る>>

長浜市

滋賀県の北東部、湖北地方に位置し歴史ある観光地として知られる一方、琵琶湖や伊吹山の自然に囲まれた長浜市。近年は、「長浜サイエンスパーク」というバイオ産業の拠点や長浜ICから車でわずか15分のところに大型グランピング施設ができるなど注目のエリアになっています。

長浜市の住みやすさは?不動産情報を詳しく見る>>

近江八幡市

琵琶湖東岸の商業都市として発展している近江八幡市は、近江商人や安土城で知られる城下町。湖東地方の中心で駅前にはマンション、商業施設などが建ち並び都市として発展しつつ歴史的な町並みが保存され時代劇の撮影場所としても多く使われています。

近江八幡市の住みやすさは?不動産情報を詳しく見る>>

草津市

琵琶湖の南東部に位置する草津は、県庁所在地、大津市に次ぐ人口を有しています。古くから宿場町として栄え、東洋経済新報社が公表する住みよさランキングで2年連続近畿ブロック1位を獲得したこともあり京阪神のベッドタウンとして発展し続けています。

草津市の住みやすさは?不動産情報を詳しく見る>>

守山市

滋賀県南西部に位置する守山市は、京都、大阪へのアクセスが良く、多くの企業を誘致したことから、ベッドタウンとして人口増加が続いており、近畿圏住みよさランキングでは毎年上位にランクインしています。また、ホタルが有名で住環境の良さからも人口流入が多いところです。

守山市の住みやすさは?不動産情報を詳しく見る>>

栗東市

滋賀県の南西部に位置する栗東市は、栗東駅の開業や、名神高速道路栗東インターチェンジが設置されてアクセスが非常に良くなったことで多数の企業が進出し、人口が急速に増加しました。そのため財政力指数は高く、公園や児童館を多く造るなど子育て環境の整備にも力を入れているようです。

栗東市の住みやすさは?不動産情報を詳しく見る>>

甲賀市

甲賀市は、滋賀県東南部に位置し、大阪、名古屋から100キロ圏内で近畿圏 と中部圏をつなぐ交通拠点になっています。信楽焼も有名ですが、主な工業団地には大手の医薬品メーカーも多く、忍者は薬品の知識や調合に長けており、その名残と言われているそうです。南に隣接する三重県伊賀市とは、毎年、忍術対決も行われているそうです。

甲賀市の住みやすさは?不動産情報を詳しく見る>>

野洲市

滋賀県南部、琵琶湖の南部に位置する野洲市は、温暖で雨が少ない気候が特徴です。自然や歴史遺産を活用した観光産業もさかんで琵琶湖周辺にキャンプ場などのレジャー施設が多くあります。市内にはJR東海道本線が走り大阪市まで約60分、京都まで約30分で連絡されており、京阪神への通勤者も多くなっています。

野洲市の住みやすさは?不動産情報を詳しく見る>>

湖南市

滋賀県の南部に位置し、大阪、名古屋から100キロ圏内と近畿圏と中部圏をつなぐ交流拠点にあります。美しい水面と稜線に囲まれた気持ちのいい住環境でありながら、京阪神の都市圏への通勤通学に便利な立地であるため京阪神のベッドタウンとして開発が進んでいます。近年は、名神高速道路のインターチェンジを活用して、県内最大の工業団地である「湖南工業団地」などがあります。

湖南市の住みやすさは?不動産情報を詳しく見る>>

東近江市

滋賀県の東部にある市で、愛知川に沿って鈴鹿山脈から琵琶湖岸まで東西に長く、市内に山々が点在する自然豊かなところです。観光に力を入れており永源寺は紅葉の名所として有名です。JR琵琶湖線や近江鉄道があり駅周辺は開発が進んでたくさんのお店がありますが、郊外にも店舗があるので買い物もしやすいです。また、リーズナブルな値段設定で駅に近い物件でもあまり値段がかわりません。

蒲生郡日野町

滋賀県の南東部、東近江市と甲賀市に囲まれた城下町。歴史ある町並みや商人屋敷が観光施設になっています。日野菜は町原産の伝統野菜として今では全国に広まっています。

愛知郡愛荘町

滋賀県東部に位置する町で、古くから商業地として発展した地域でした。今でもその名残として東海道新幹線が走り、東には名神高速道路があります。近江鉄道本線の愛知川駅のほか路線バスは湖国バスが運行していますが、東海道新幹線(JR東海)は走っていますが駅は無く通過してしまいます。

犬上郡豊郷町

滋賀県の東部に位置する、滋賀県内にある自治体で最も面積が小さい町。江戸時代から近代にかけて多くの近江商人が生まれた町として知られ伊藤忠商事・丸紅の創業者である初代伊藤忠兵衛の出身地です。町内に一般路線バスが無く、町が運行している「すまいるたうんばす」は65歳以上の人・障害者・介護者などのみ利用可となっています。

分譲住宅で住みやすい物件を探すために

物件相場を知ることも大切ですが、将来を見越して「住みやすい家」の条件を知ることも大切です。

滋賀県で新築戸建てを買われる方の多くは核家族だと思いますが、子どもが成長したとき、あるいは自分が高齢になったときのことも考えて作られている家というのが、本当に「住みやすい家」ではないでしょうか。

例えば子どもがいる家庭であれば、発育や教育に適した間取りというものがあります。

一例として「子どもの外出・帰宅を見届けられる家」の間取りは、玄関から子ども部屋に行く前に必ず親がいるリビングを通る、リビング階段といった動線設計になっています。これは文部科学省も推進しているそうです。

リビングに家族が集まる間取りというのは、とても重要なポイントでしょう。

また、将来的には自分も高齢者の仲間入りすることも考え、バリアフリーユニバーサルデザインなど検討しながら家を探すことも大切でしょう。

「階段の足元に光が灯る」「電灯のスイッチの高さを低めに設定されている」など、子どもから高齢者まで住みやすい家ということにも着目しながら家選びをすることも大切です。

地元の工務店から掘り出し物が見つかるかも?

分譲住宅で住みやすい物件探しのための情報をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

不動産屋さんを渡り歩いても見つからない掘出し物件などもお探しでしたら、まず地元の工務店に問い合わせてみることをおすすめします。地元の工務店さんは地域のネットワークをいかして、他では知ることができない物件の情報を持っていますよ。

滋賀で評判の高い不動産会社一覧(徹底レポート)

滋賀県で評判の高い不動産会社を15社まとめています。各社それぞれによせられた口コミ評判、特徴や会社概要を見て、不動産会社選びに役立ててみてください。