どちらを選ぶ?滋賀の大手不動産VS地域密着型不動産を比較

滋賀でマイホームを購入するなら!?

不動産会社を選ぶときは、地域密着型不動産会社のメリットについて紹介してきましたが、実際大手の不動産と地域密着型の不動産には、どのような違いがあるのでしょうか?ここでは、それぞれのメリットとデメリットについて比較していきましょう。

大手不動産のメリット・デメリット

  • メリット
  • 大手不動産会社は、テレビ、CM、広告でみる機会が多いため、知名度が高いことから安心感があります。そのため、親しみやすいところがメリットとなります。「あのコマーシャルの不動産会社だ」とイメージがつきやすく、入りやすいです。また、広範囲で滋賀の物件を探せるところもメリットとなります。

  • デメリット
  • 大手不動産会社のデメリットをあげるならば、物件の多さで情報を、全て把握していないことが多いです。大手の会社では、違う地方の方が単身赴任で異動することも多いので、地域の情報をあまり把握していないこともあります。また、大家さんとの関わりも薄いことが多いので、値段交渉は期待できません。地域の情報が薄く、マイホーム購入の際の周辺情報を知るには物足りないことがあります。

地域密着型のメリット・デメリット

  • メリット
  • マイホームを購入する場所が決まっている方にとって、地域の周辺情報を詳しく知ることは最大のメリットとなります。その地域で、長い間住み続けることとなりますから治安や周辺地域の自然災害被害や、学校の情報など細かい情報は重要ですよね。また、賃貸より物件の売買を主に扱っていることも多いので、マイホーム購入には最適です。

  • デメリット
  • 大手と比較すると、物件を探せるエリアが狭く、扱っている物件数も少なくなっています。また、CMや広告でみる機会が少なく、あまり知ることがないので、不動産会社のイメージがつきにくく、入りにくい印象があります。

まとめ

大手の不動産会社と、地域密着型の不動産会社を比較して分かったことをまとめていきます。
滋賀県内で住みたい地域が決まってない方は、大手の不動産で幅広い範囲を検討してみることをおすすめします。色んな物件をみることで、住みたい場所のイメージがつき物件を探しやすくなります。そして、住みたい地域が決まっている方は、地域密着型の不動産で探すといいでしょう。自分の持っている、地域の情報に加えて、詳しい情報を知っている担当者に聞くことで、最適なマイホームを購入することができます。
また、滋賀県内の物件を広範囲に探したい方や物件の相場を知りたい方は、大手不動産でエリアを探していきながら、地域密着型の不動産会社で物件を探していく方法もおすすめです。